バイアグラとバルデナフィルはどちらの方が持続するか

疑問を持つ男性バイアグラの成分はシルデナフィル、それに対してレビトラの成分がバルデナフィルです。

どちらもEDに対して有効であり、その作用の仕方も同じようになっています。

PDE5と呼ばれている酵素の働きを阻害する事で勃起を持続しやすいようにしているのです。

それでは作用の仕方が同じであれば、どちらを選んでも同じなのかというとその構造が異なるために全く同じように作用するという訳ではないです。

バイアグラは持続時間が5時間、レビトラは含有量によっても異なりますが5時間から10時間程度となっていて効果の持続時間は同じかレビトラの方が若干長いと考えられます。

また、レビトラはバイアグラの食事の影響を受けやすいという欠点が改善されていて、バイアグラと比べると食事の影響を受けにくいという特徴があります。

それに加えてレビトラの場合は即効性がED治療薬の中でもあり、短時間で薬の効果が現れるという点も挙げられます。

このように比べてみるとバイアグラは最初に出たED治療薬であり、レビトラはその欠点を改良した治療薬であるが故にレビトラの方が色々とメリットが多いようにも見えますが、実際にどちらの方が良いのかは相性の問題もあるので一概には述べる事は出来ないです。

また、値段について考慮した場合についてもバイアグラはすでに特許が切れている事からジェネリック医薬品が日本でも手に入りますが、レビトラの場合は特許の問題があるが故にジェネリック医薬品を手に入れようとするのであれば海外からの個人輸入に頼る必要があります。

海外からの個人輸入は偽物の流通されている事が注意されているので気をつけなくてはならず、安心して安いジェネリックを手に入れたいならば病院でバイアグラのジェネリックを処方してもらうようにした方が安心です。