バイアグラは世界初のED治療薬

世界十分な勃起力を維持できない方は、満足なセックスをする事が出来ずに男として自分に自信も持てなくなってしまいます。
昔はそのような状態になった場合には有効な対処法がこれと言ってありませんでしたが、それを大きく変えたのがバイアグラです。
バイアグラは世界初のED治療薬として登場し、かなりの注目を集めました。
アメリカで販売された当時はまだ日本では承認されていなかったのですが、自分もバイアグラを手に入れたいと考える人達が個人輸入で手に入れ、それによって健康被害のトラブルも出るという事態にまでなりました。
そうした事もあって日本では通常医薬品が承認されるまでにはかなり慎重なのですが、バイアグラの場合は異例の速さで承認される事になりました。
現在ではバイアグラなど薬の入手はED治療を行っている病院へ行けばすぐに処方してもらう事が出来ます。
なお、バイアグラは利用する前に注意しておくべき事もいくつかあります。
例えば、バイアグラを服用する事で勝手に勃起すると思っている人がいますが、そのような作用がある訳ではないです。
服用して効果が出てきたら勝手に勃起してしまって困るという事はなく、あくまでも勃起するためには性的な興奮を与える必要があります。
また、服用する際にはそのタイミングは性行為を行う1時間前となっていますが、効果を十分に発揮させたい場合はタイミングだけでは無くて食事の事も気を付ける必要があります。
バイアグラは食事の影響を受けやすく、特に脂分の多い食事をすると効果が落ちてしまいます。
そのために服用する場合は食事は出来れば避けるようにし、食事をする場合は薬の効果が落ちないように先に薬を服用して吸収されてから食事をした方が良いです。
また、バイアグラの登場の後にも様々なED治療薬が登場しました。

レビトラは即効性がある

ガッツポーズの男性勃起不全を治療するためのED治療薬には三つの種類が存在し、それぞれの目的に従って利用することができるようになっています。
その中でも最も即効性があるレビトラと言う薬がとても有名になっており、ジェネリック医薬品のバリフも出ている程の人気です。 これらの薬は世界的にも有名なバイアグラよりも効果が高い薬として利用されています。
ED治療薬と言うのは、薬を服用してからだいたい1時間程度で効果を発揮することが多いのですが、レビトラの場合には服用してから30分程度で効果を発揮し、しかも服用後5時間から10時間程度は体感できるほどの薬の効果を期待することができます。
元々、レビトラはバイアグラのさらに上の薬として開発されたものであるため、バイアグラと比較すると全ての面で効果が優れていることが分かります。
特に、バイアグラの時に問題になっていたのは薬に関する副作用の問題で、食事の影響が強すぎるという懸念がありました。
その点、レビトラは食事と一緒に摂取したとしても効果に大きな変動がなく、食事をとった後に性行為をすることが可能です。
この点は、空腹の状態で薬を服用しなくてはならなかったバイアグラとは大きな違いであると言えます。
ただし、レビトラにも絶対に一緒に服用してはならない食事が存在します。
それが、グレープフルーツでこの食べ物に含まれている成分はレビトラに含まれている成分と反発するようになっており、一緒に摂取すると身体に重大な副作用が生じてしまうリスクが高くなります。
ですから、食事を摂取するにしてもグレープフルーツのような特定の食べ物と一緒に摂取することだけでは避けるべきでしょう。

シアリスは長い作用時間がある

時計シアリスはバイアグラ、レビトラの後に登場したED治療薬で、いくつかの長所があるのですがシアリスの最大の長所は、服用後の効果持続時間が長いことです。
もちろん人によっても差はありますし、最も効果の高い時間帯となるとより短くなるのは当然のことですが、服用してからだいたい1日から1日半程度は効果が持続します。
つまり、薬が効いている間にと思ってあせる必要がありませんし、その場になってから服用することで雰囲気を壊すこともなく、事前に服用しておくことが可能になるというのが最大の長所です。
ただし、1日から1日半とは言ってもそれは一応の効果が期待できる時間ということであって、最大の効果が期待できるのは服用から3時間後とされています。
ですので、それを考えたうえで服用するのがよいことは間違いありません。
また、1日半ほど効果が持続するということもあって、服用は1日1回までとされています。
服用の間隔は24時間以上は開けるようにする必要があります。
また、シアリスは副作用が少ないのが特徴です。
他のED治療薬である、バイアグラやレビトラと比べると効果時間がゆっくりなので体の負担が少ないのが特徴です。
稀な副作用の症状に、軽い頭痛、消化不良、吐き気があるので注意が必要です。
その他のシアリスの長所として、食事の影響を受けにくいという点が挙げられます。
薬の中には、食後に服用しないと効果が下がるなどといったものも多くありますが、この薬は食事の影響を受けません。
なので、食後であれ食前や食間であれ、いつでも気が向いたとき、必要なときに服用することができます。
この薬はその性質上、慢性疾患のように継続的に服用するものではなく、必要になったときに服用するものですからその時点での食事の状況に何ら影響されないというのはありがたい長所です。

3大ED治療薬以外の勃起不全改善効果を持つ医薬品

■EDと早漏を併発してしまった方へオススメ
スーパーPフォースが持つ2つの性質